スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣ブログも盛り沢山!!ランキングにご協力を!!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大手メーカーが欲しがる機械系技術者とは

2005.09.16(00:18)
いつも、このブログを読んでくださっている方々、本当にありがとうございます。
何か、質問等ありましたら、コメントにでも書いてください。
私でわかることであれば、どんどんお答えします。
皆様が、読んでいる事が私の書く活力になっています。
人気blogランキングにご協力お願い致します。

では、今回は、機械系の技術者の事になります。
現在、メーカーが欲しがる技術者となりますと、やはり前提として
『CAD』の操作が出来る事が第一条件になっています。
それとあわせて、機械図面も読めないと、ダメです。

もし、バイト・パート等でCADオペレーターとして業務を
したいと思うのでしたら、
「機械図面がよめなくても、CADさえ使えれば!! 」
という仕事は沢山あります。

現在、純粋なCADオペレーターとして図面を描かれている方の半分位は、
女性のパートの人になってきています。
正社員としての仕事でなく、高収入バイト・パートをしたいのであれば、
ある程度の年齢になってからCADを勉強しても、仕事はあります。

お勧めです。

ですが、今回は正社員・スキルアップを目指すと言う事でいきます。


CADというのは、色々とソフトがありまして、現在よくみかけるのが
『Auto-CAD』というCADになります。
価格も安価で、幅広く使用されているCADです。
ですが、大手メーカーはAuto-CADを使って業務そしているところは少ないのが現状です。

もし、今からCADの勉強をするのであれば、
Auto-CADは基礎になるので勉強をして、
それにあわせて、別のCADの勉強をした方がよいです。

そして、メーカー側は2次元から3次元CADに様変わりしていっています。
勉強するのであれば3次元を強くお勧めします。

で、業界別として、車関係・樹脂関係(家電等)の仕事をしたいのであれば、『CATIA』
携帯電話・プリンター等をしたいのであれば『PRO-E』
設計・解析をしたいのであれば『I-DEASI-』
飛行機関連がしたいのであれば『Unigraphics』
が良いでしょう。
区分分けをしてしまうと、こんな感じなのですが、
メーカーが全社統一して1つのCADにしている所もありますし、
自社製のCADを使っているところもあります。
複雑な図面をまずは2次元で描いて、それを3次元に描き直す会社もあります。
設計するものや提携メーカーによって使い分けている所も多いです。
ですが、絶対のこのCADでしかやっていないわけではありませんので、
好きなCADを勉強するのが1番です。

今言った4つのCADのうち、1つでも使用できれば、
メーカーにアウトソースされる事は間違いなしです。
最初に言ったとおり、機械図面が読めて、機械の事がわかっていないと難しいですが、
CADの勉強と一緒に機械製図も勉強すると思います。
そして、今までに設計をしていなかった方であれば『機械・プラント製図検定』等の資格を取り、
それを前面に出していけば、スキル不足だとは思われません。
このように、自分のやりたい分野のCADと3次元CADを勉強する事がメーカーに入る第一歩です。

今日も、最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。
では、また明日。


大手メーカーも欲しがる技術者になる方法TOPに戻る
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業
スポンサーサイト

派遣ブログも盛り沢山!!ランキングにご協力を!!
<<大手メーカーが欲しがる電子系技術者とは | ホームへ | 大手メーカーが探している電気技術者>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kaneyoshi.blog23.fc2.com/tb.php/10-24de3dfe
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。