スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣ブログも盛り沢山!!ランキングにご協力を!!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大手メーカーの正社員への近道~営業マンを味方につけよう~

2005.09.28(19:22)
いつも読んでくださって有り難う御座います。
何か疑問等御座いましたら私でわかる限りはお答えします。
今日も、何卒お願いします。人気blogランキングにご協力お願い致します。

さて、今回は、派遣先も決まり、業務に就いた後のお話をします。
このブログを見ている方は「派遣社員で一生を終よう。」 とは考えていないでしょうから。
まずは、業務に就いたら、一生懸命業務をしてメーカーの社員に一目を置かれるように頑張りましょう。
そうすると、担当営業マンから
「このごろ頑張っているって、○○さんも言ってたよ。」
○○さんと言うのは、大体メーカーのチームリーダーや、課長が多いのですが、
ここまで来たら、後は部長に自分を知ってもらえるように頑張りましょう。

何故、部長にアピールしないといけないかと言いますと、
部長に自分を知ってもらう。
⇒中途採用の枠が出来た時に入る確率が高くなる。
⇒他の中途面談に来ている人より、自分を知ってもらっていて、
業務の内容も把握している為、有利⇒それにより、採用!!
と言うことです。そんな馬鹿らしいとも思うかもしれませんが、
大きなお金を動かす場合は、部長以上の役職が決済をおろすからです。
もちろん部長がOKを出しても、もっと上がNGを出したら採用にはなりませんが、
まず、第一歩として、部署の部長くらいには顔、名前を覚えてもらえるくらいになっていると良いでしょう。
これで、他の派遣社員より一歩前に出る事が出来ます。

そして、重要な事として、営業マンを味方につける事が必要になります。
メーカーから入社して欲しいと打診があったとして、それと同時に派遣会社にも連絡が来ます。
なぜなら、今までは、派遣会社を通しての契約だったのを契約解除して、
技術社員一人も引き抜くからです。派遣会社としては、正社員としてオファーが来るような技術社員は、
別の会社にもっていっても決まるし、派遣会社からすると、
財産であり、宝なのですから離したくありません。
そこで、営業マンが登場します。営業マンと仲良くして、
その人が信用にたる人物であれば、その営業マンには先に転職願望がある事を伝えておきます。
そうすると、その事に肯定的な営業マンなら、メーカーの部長などに、
技術社員の事をプッシュして、
「中途採用枠が出来た場合、正社員雇用できないか?」
などと聞いてくれる人もいます。
そこまでしなくても、正社員願望があることに理解をしていたら、
メーカーに引き抜きのオファーがあった場合など、
味方についてもらう事が可能になります。
会社としても、そこの担当営業マンが、「意思が固いですね」など、
言ってしまったら、そこまでして、引止めはしてきません。
大体、会社が引き止めるのですが、そこにやってきて説得する人は担当営業マンです。
私の場合、辞めると言った技術者には、ちゃんと次の就職先があり、
転職先がやりたい事かを聞いて、自分の目的の仕事に就くのであれば、
応援をします。
しんどいから辞めたいとか言う人とは違い目的があるのですから。

中には、融通がきかず、自分優先の営業マンがいる事は確かです。
転職願望をいった途端に怒る。
そういう人には『職業選択の自由』を掲げて、法律を盾にしてスグそこの会社を辞めた方が良いでしょう。
そういう営業マンがいる所で仕事をしても、
メーカーからのオファーがあったとしても、
断固としてOKを出さないでしょう。
それは、会社の上からだけでなく、営業マンの保身や、
売上を守りたいと言う所から来ている事も多く、
あなたには関係がありません。

もし、そのメーカーに入社できたとしても、他の派遣社員にはあなたの悪評を流すかもしれません。
そうしたら、せっかく目的のメーカーに入社できても、
肩身の狭い思いをしないといけなくなりますし、
せっかく目の前に目的地があるのに、それを見逃して、
他の所にいったら後悔してもしきれませんよね。

ですので、自分の目標にたどり着くまでに、色々と根回しをして、
円満退社をお勧めします。
それには、営業マンの力を借りたら楽に出来るハズです!!



大手メーカーも欲しがる技術者になる方法TOPに戻る
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業
スポンサーサイト

派遣ブログも盛り沢山!!ランキングにご協力を!!
<<本当に転職したいなら | ホームへ | メーカー正社員への近道~営業マンの視点から~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kaneyoshi.blog23.fc2.com/tb.php/13-036fcadf
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。